音楽情報

[90’s R&B] 90年代 洋楽R&Bを代表する曲ベスト10をDJ KOMORIがセレクト!

こんにちは!オンラインDJスクール MIXFUN!のDJ KOMORIです。

HipHop同様に、90年代はR&Bにとっても黄金期と言えるでしょう。
Soulやディスコ音楽の流れを受け継いでR&Bにとって革命が起きたのがHipHopとの結びつき
ここで紹介するメアリー・J・ブライジ、TLC、アッシャーをはじめとしたアーティスト達がその壁を取っ払うきっかけを作りました。

逆に言うと、80年代まではストリートから生まれたHipHopと、伝統的なR&Bの間にはかなりジャンルの溝があったんですね。
今ではHipHopとR&Bの区別が難しい曲も多数あるので、その時代を想像する方が難しいですよね・・!
そんな時代背景やサウンドの特殊性も踏まえると、90's R&Bというカテゴライズは将来も残り続けることでしょう!

さて、それではベスト10を見て行きましょう!!

90年代洋楽ポップスのランキングはこちら!
>>【90’s POPS】90年代洋楽ポップス名曲ベスト10!

90年代 ヒップホップのベスト10を見たい方はこちら!
>>「プロのDJが選ぶ!90年代 洋楽HipHop 名曲ベスト10

 

10位:Montell Jordan - This Is How We Do It ('95)

オールド・スクールのラッパー、スリック・リックをフィーチャーした、90年代R&Bの代表的なパーティーソング
イントロから「This is How we do it〜!」と盛り上がるので、DJとしてもプレイしやすい1曲なんですね!
そう、海外では「DJがプレイしやすい」というのも曲がヒットする秘訣の一つ、なんです!

歌詞も「これがおれたちのパーティーのやり方だぜ!」という内容なので、今でもアメリカでパーティーソングとして人気がる一曲です!

9位:Janet - That’s The Way Love Goes ('93)

マイケル・ジャクソンの実妹であるジャネットのレイドバックしたR&Bヒット曲。
この曲が出る前のジャネットのポップでダンサブルなジャネットのイメージから一転。
オリジナリティーのある大人なアーティストへの階段を一気に登ったインパクトがありました。

楽曲全体に漂うクールな雰囲気が、今聴いても古臭さを感じさせない1曲だと思います!
ジャネットの「ささやくように歌う」歌唱スタイルはこの頃からさらに確立され、現代の女性ボーカリストにも多大な影響を与えています。

8位:Next - Too Close (’98)

男性ボーカルグループ、ネクストによるスムーズなR&Bヒット。
日本ではそれほど大ヒットした記憶がありませんが、全米では1997年の総合チャートで1位を獲得するほど大ヒットしていました。
歌詞があまりにもバカバカしくて最高なので、ぜひ邦訳を読んで欲しいです。笑

この曲のプロデューサー KAY GEE(ケイ・ジー)は、「ヘーイ!ホー!」の”HipHop Hooray”で超有名なNaughty By Natureのメンバーとして知られています。
KAY GEE他にもZhaneのHey Mr.DJなど多数のR&Bヒット曲を手掛けており、90年代R&Bの中では外せない重要人物です!

7位:Boyz II Men - I’ll Make Love To You (’94)

90年代を代表する男性R&Bコーラスグループ、ボーイズ・II・メン。圧倒的な歌唱力によるその美しいハーモニーは、日本を含めた世界中を魅了しました!
この曲は全米14週連続一位という、記録的なセールスだけで言えばランキングはもっと上なんですが・・
完全なバラードソングという事で7位に留めまておきました。

ちなみにBOYZ II MENには、全米13週連続1位を記録した「End Of The Road」、そしてこの曲

全米16週連続1位を記録したマライアとのデュエット曲「One Sweet Day」という、90年代を代表するバラードが何曲もあります・・!

6位:Usher - You Make Me Wanna… (’97)

アトランタ出身のR&Bシンガー、アッシャーのキャリア初期の大ヒット曲。彼は2000年代に入ってからもヒット曲を量産し、R&Bを代表する男性アーティストの一人となしまりたね!
この曲のプロデュースは同郷アトランタ出身のジャーメイン・デュプリと、当時新進気鋭のプロデューサーであったティンバランド

このトラックはハイハットが「チチチチ」と倍打ちになっているのが特徴です。
今となっては当たり前の倍速リズムパターンですが、当時としてはかなり斬新でした!
当時は日本で「チキチキ」なんて呼ばれた、ティンバランドが世界に広めたリズムパターンと言えるでしょう!

5位:TLC - Waterfalls (’94)

同じくアトランタ出身の女性ボーカルグループ、TLCの代表曲。
R&Bに限らず「90年代の女性グループ」といえば、真っ先にTLCの名前が出てくるでしょう!
当時は音楽のみならず、ファッションなども日本の女性に大きなな影響を与えていました。
安室ちゃん宇多田ヒカルさんなんかも、確実に影響を受けているグループですね!

この曲はゆったりとしたメロディーとは裏腹に、この曲の歌詞は堕ちて行く人を滝の流れに例えた様々な社会問題について言及する内容でした。
社会問題や人種差別について言及した曲が大きくヒットするのも、ヒップホップとR&B躍進の原動力ですね!

4位:Mary J blige - Real Love

そのリアルな生き様も同性から支持された、90年代R&Bを代表する女性アーティスト、メアリー・J・ブライジ
この「Real Love」は「ヒップホップ・ソウル」と呼ばれるカテゴライズを確立した元祖のヒット曲、とも言えます。
今となっては当たり前すぎて想像しにくいですが、「HipHopのようなサンプリング・トラック」で「RAPするリズムでメロディーを歌う」という歌唱スタイルは90年代の初期当時はとても斬新でした。
そしてそのスタイルは、彼女がオリジネイターの一人であることを強調しておきたいですね!

また、ノートリアス・BIGをフィーチャーしたこの曲のリミックスの仕掛け人として、Diddyの存在があったことも重要なポイントですね!
それまでの「アレンジを変えることがリミックス」という概念を「リミックスでラッパーをフィーチャーする」というイメージに変えたのは、Diddyのビジネス戦略によるものでした。

3位:Blackstreet ft. Dr. Dre, Queen Pen - No Diggity (’97)

ニュー・ジャック・スイングという音楽ジャンルを確立した伝説的なR&Bプロデューサー、テディー・ライリーが所属する男性グループ、ブラック・ストリート
彼らもまた、90年代を代表する男性R&Bグループの一つと言えるでしょう!

この曲のプロデュースは、ラップでも参加している西海岸サウンドの生みの親、Dr.ドレ
R&Bの曲とは思えないほど、HipHopに近いダークな雰囲気がカッコいいですね!
当時は4週に渡って全米1位を獲得する大ヒットとなりました。

2位:Brandy & Monica - The Boy Is Mine (’98)

ブランディーモニカという90年代を代表する二人の歌姫が共演し、全米13週連続1位という特大ヒットとなりました。
女性二人で一人の男性を取り合うというリリックが話題になり、また当時この二人は本当に不仲がウワサされていた話題性もヒットに繋がったと思います!

プロデュースは90年代後半から2000年代前半に数多くのR&Bヒットを生んだ、ロドニー・ジャーキンズ
2000年代のR&Bは、このDark Childことロドニー・ジャーキンズを抜きには語れないほど活躍したプロデューサーでしたね!

1位:TLC - No Scrubs (’99)

世界中でのTLC人気を決定づけた、でもクラブで間違いなく盛り上がる90年代を代表するR&Bヒットソング。
TLCの曲はこのランキングで例外的に1アーティストから2曲選びましたが、それほど当時は人気がありました!
「ダメ男なんていらない」という強気なタイトル / 歌詞の内容も、世界中の女性の共感を得ましたね。

90年代の女性R&Bアーティストの多くは、女性の地位(特に黒人女性)を向上させることに強く関心を持っていました。
女性R&Bアーティストのライブでは、必ずと言っていいほど会場の女性に「強くあろう!女性の力を見せよう!」と語りかけるシーンがあります。
その流れが強まったのも90年代であり、世界中の女性から大きな共感を得たことがR&B人気に繋がったのだと思います!

そしてこれらの流れが、2000年代のビヨンセらに受け継がれていくんですね!

90's R&Bを聴くならAmazon Musicが最強!!

サブスクの音楽サービスでは、アプリによって聴ける曲数が異なります。
アプリによっては、昔の音源が聴けない・・なんていう事もありますよね。

90年代R&Bなど、懐かしい曲を聴く上でのおすすめ配信サービスは、7000万曲が広告なしで聴き放題のAmazon Music unlimited

https://amzn.to/3hT9wmq

今ならなんと、4ヶ月無料キャンペーン中!(〜6/22)
Amazonアカウントを持っている人ならすぐに始められるし、Amazon Prime会員なら無料で200万曲が聴き放題の「Prime Music」もあります!

数ある音楽配信サービスの中でも、一番オススメです♪

Amazon Music unlimited

90年代洋楽ポップスのランキングを知りたい方はこちら!
>>【90’s POPS】90年代洋楽ポップス名曲ベスト10!

90年代 ヒップホップのベスト10を見たい方はこちら!
>>「プロのDJが選ぶ!90年代 洋楽HipHop 名曲ベスト10

注目の記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. DDJ-400でDJデビュー!練習と準備はこれだけやればOK

  2. Serato DJの使い方がわかる!初心者もDJができる解説ページ

  3. 【DDJ-400】初めてのDJ機材に最適!プロが絶賛する人気No.1のDJ機材とは!?

  4. 誰でもわかるrekordboxの使い方!初心者DJも使える基本ガイド

  5. 【DDJ-400】HOUSE MIX – DJテクニックが分かる字幕付き

  1. 【DDJ-400】初めてのDJ機材に最適!プロが絶賛する人気No.1のDJ機材とは!?

  2. rekordbox & DDJ-400の使い方が初心者も分かる!DJスクールに通わず上達する方法

  3. DJテクニック解説 – BPMを変えながらTop 40をミックス! rekordbox + DDJ-400

  4. DJをはじめた初心者に大切な3つのポイント!誰かのマネをしてもOK!?

  5. 【神動画】曲を聴くだけで音楽ジャンルが分かる方法を解説!

ピックアップ

  1. 「なぜDJは作曲するの?」日本で語られない、有名になる以外の4つのメリット

  2. 誰でもわかるrekordboxの使い方!初心者DJも使える基本ガイド

  3. プロDJになるには基礎スキルを磨いて現場で結果を出せ!プロが教えるDJに大切な5つの要素