rekordboxってどんなDJソフト? 分かりやすく解説!

rekordboxは、日本が世界に誇るNo.1 DJ機材メーカーである「Pioneer DJ」のDJソフト。
次々に新しい製品がリリースされ、どんどん高機能化するDJソフトの中で、rekordboxはどんな存在なのか?
そのrekordboxを使うことの「メリット」を、このページでは分かりやすく紹介していきます!

Pioneer DJ rekordbox 公式ページ

rekordboxは全世界のトップDJが信頼する、日本発のDJシステム

世界中のクラブやBIGフェスでは、ほぼ全てと言って良いほどPioneer DJの機材が使われています。どんなDJが使っているか有名なDJを紹介するというより、「Pioneer DJを使っていないDJ」をピックアップする方が早いでしょう。

また、日本のクラブに置いてある機材の99%はPioneer DJの製品だと言えるでしょう。それくらいに普及して信頼されているDJ機材メーカーのDJソフトが、rekordboxなんです。

自分の機材だけでなく、クラブに置いてある機材がそのまま使える!

rekordboxのとても大きなポイントとして、「PCDJとCDJ、どちらでも使える」という点があります。
例えば家でDDJやXDJといったコントローラーで練習をして、プレイリストを作成しますよね?
そのプレイリストやキューポイントの設定を、現場でそのまま使えるんです!
つまりUSBメモリだけを持っていけば即DJプレイが可能なんですね!

もちろんSerato DJやTraktorなど他のDJソフトの場合も、プレイリストなどはそのまま利用できます。
しかし!インターフェースやコントローラー等の機材を持ち込んで接続する必要があるので、その点はrekordboxの便利さには敵いません。
また今後、SeratoやTraktor用のDJ機材がクラブに普及するかというと、そうは考えにくいですね。

プロのDJの間でもrekordboxのシェアが増えている!?

以前、Serato DJを紹介する記事で「シェアはSerato DJがNo.1」と言いましたが、それは「 PCDJソフトのシェア」がSeratoの方が高い、と言う意味です。
Serato DJのシステムを使って、いざクラブでDJプレイするとなっても、機材はPioneer DJの物を使うケースがほとんどです。

そして、DJソフトのシェアとしてはSerato DJが多かったですが、最近はさらにrekordboxのシステムに乗り換えるDJが増えています。
なぜかと言うと、先程言ったようにSeratoやTraktorなど他のDJソフトは、ノートPCやDJ機材などをクラブに持ち込む必要があります。

また機材を持ち込むということは、必然的に接続のトラブルなども増えます。 
確かなデータ等もないので、あまり語られることのない「DJ機材のトラブル」。
しかし正直言って、クラブやフェスなどの現場では、Serato絡みのトラブルはかなり多いです。

MIXFUN!がPioneer DJの機材をおすすめする理由

「自宅と現場同じ感覚でDJプレイができる」
「機材トラブルが少ない」
そういった理由もあり、他の記事でも紹介していますが、MIXFUN!では基本的にはPioneer DJの機材を購入することをお勧めすることが多いです。
また現場では「Pioneer DJの機材が普及しているから」というのも大きな理由の一つです。

例えるなら、iPhoneとMacのパソコンの様な関係だとイメージしやすいかもしれないですね。
クラブに置いてあるのは全部Apple製品だとしたら、家で使うのもiPhoneやMac OSの方がお勧めですよ、と言う感じです。

バージョンアップでクラウドとの連携もできる様になったrekordbox

rekordboxはver.6にアップデートされて様々な機能が追加されました!
中でも話題となっているのがクラウドを使った機能。
つまり自分がプレイする音源をクラウド上に置いておいて、モバイルからそのプレイリストを編集したり、CUEを打ったりできるんですね!

この辺りの機能は、MIXFUN!の別記事「」で紹介しています。

いいところばかりじゃない?rekordboxの気になるところ

DDJシリーズやXDJを購入したユーザーは、無料でrekordboxを利用することができます。(※一部を除く)
しかしrekordboxはver6.0にアップデートされてから、ソフトの動作が重くなったり複雑化してしまったとの声も一部にあります。

また、月額を払うサブスクリプションプランもスタートしたことで、料金体系が分かりにくくなってしまったりと言った難点もあります。

昔ながらのシンプルなDJ環境を望む声と、未来のDJスタイルに向けてチャレンジする方向性を評価する声の2つに分かれているとも言えます。
DJ機材の将来を決めるカギを持っているのは、Pioneer DJと言えるでしょう!

関連記事

注目の記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. プロが教えるDJを最速で上達する練習方法とは!?短期間でミックスやスクラッチを上手くなるやり方

  2. rekordboxに超便利なEDIT機能が追加!DAW無しで簡単にオリジナルEDITが作れる!

  3. Pioneer DJがCDJ-3000を発表!8つのHOT CUEにKEY SYNCなど新機能を最速チェック!

  4. DJ KOMORI’s レコメンドエキップメント – 厳選したおすすめ機材セレクト

  5. 自宅でプロのDJから学ぶオンラインレッスン!rekordbox ビギナーコース with DDJ-400

  1. 自宅でプロのDJから学ぶオンラインレッスン!rekordbox ビギナーコース with DDJ-400

  2. DDJ-400は2020年もなぜ人気? プロのDJが人気機材を徹底レビュー!

  3. 動画 – BPMを変えながらミックス!rekordbox Top 40 Transition Mix by DJ KOMORI

  4. DJをはじめた初心者に大切な3つのポイント!誰かのマネをしてもOK!?

  5. DJに役立つ知識 ジャンルを見分ける方法 – リズム PT.1

ピックアップ

  1. プロのDJに大切な5つの要素 第3回「現場のDJプレイ」

  2. DJってどんな仕事があるの?クラブやフェスだけではない、色んなDJの種類を紹介!

  3. DDJ-400 x SB3!3万円以内で買えるPCDJ機材レビュー