DDJ-400は2020年もなぜ人気? プロのDJが人気機材を徹底レビュー!

簡単にクラブDJの練習をしたり、ミックスを録音したりライブ配信ができる!?

※2019年10月に発売された新色のシルバー

2020年5月現在、実はDDJ-400が密かにブーム!アマゾンや楽天、大手のDJ機材屋さんでは品切れになるほどの人気。
「3万円のコスパ良い機材だから人気なんじゃないの?」
いえいえ、その人気には実はちゃんとした「理由」があるんです!!!

それはクラブDJの練習マシンとしてピッタリであったり、DJミックスの録音やライブ配信に対応していたりと、ビギナー機材とは思えないほど充実しているからです!
そんな人気の秘訣をプロ歴23年のDJ、DJ KOMORIが徹底解剖しちゃいます。

DDJ-400は大ヒットしたDDJ-RBの後継モデル

発売されてからとても売行きが好調だというこのPioneer DDJ-400は、rekordboxのビギナー向けコントローラーとして約3年前に発売された「DDJ-RB」の後継モデルです。

もちろん、好評だったというDDJ-RBの使いやすさやサイズ感、そして3万円という手頃な値段はそのまま。
最初の一台として購入する初心者にはもちろん、ここから本格的な機材にステップアップしたい!という人にもぴったりのとても優れたDJコントローラーになっています。

初心者DJ以外にもおすすめな理由

また、今のレベルはもう初心者のDJではないけれど、クラブで最新のCDJやNexusシリーズを使用している!けれど、今は自宅で練習する機材がないんだよな、、というDJの人にも、自宅での練習用としておすすめの一台。

そう、DJミックス制作やライブDJ配信も、本格的な機材をそろえなくても、ノートPCとDDJ-400があればできるんです!
DJミックスはDJソフトのrekordboxに録音機能が付いているので、設定ひとつで簡単に録音することができます。

DJミックスの録音方法はこちらの記事を
>>>「DJ MIXを簡単に録音!DDJコントローラーとrekordboxでDJミックスを録音するやり方」

また、最近は注目度の高いSNSによるDJ配信!これもDDJ-400とノートPC、そして出力する音声をPC側に戻す、つまりループバックさせるソフトやオーディオインターフェイスがあれば可能です!https://www.youtube.com/embed/eNgJx1l-5Dg

※海外動画ですいません・・・配信方法の動画や記事も現在製作中です!

そして「なぜクラブDJの練習に適しているか」は、次の項目で説明します!

DDJ-400を使う大きなメリットはレイアウト!

DDJ-400とDDJ-RBを比較すると、ピットコントローラーやループボタン、ミキサーのエフェクトボタンなどのレイアウトが変わっていることがわかります。
これは最新のCDJシリーズに そしてミキサー全体のレイアウトはPioneer のDJミキサー、DJMシリーズに操作性を近づけるためです。

Pioneer DJ最上位モデルNXS2シリーズのレイアウト

これがDDJ-RBやDDJ-SB3との大きなちがいとなっています。 なぜこのレイアウトがメリットになるかというと、今、日本はもちろん、世界中のクラブでほとんどがPioneerのDJミキサーやCDJを導入されています。
今後、クラブに常設されているパイオニアのDJ機材を使うことを考えると、PioneerのCDJやDJミキサーに近いレイアウトのDDJ-400の操作に慣れておくことはとてもプラスに!

※動画 2:24〜

同じレイアウトのDDJ-400を普段から使っていると、いざクラブでCDJやミキサーを使うときに自然にエフェクトやプレイボタンがある位置に手が動く、これによってミスも減るし、クラブでしか思いつかないようなクリエイティブなプレイが可能になると思います! 
そういった点でもこのDDJ-400はおすすめです!

DDJ-400があればrekordboxの機能をフル活用できる!

またPAD部分も合計8つのモードを切り替えて使うことで、rekordbox DJの豊富な機能をこれでもかと使いこなすことができます。HOT CUEやSAMPLERはもちろん、個人的にBEAT JUMPが上段に来て使いやすいのはうれしいですね!

ただ、PAD FXが下段になってしまったことと、KEYを変えることはあまり無いので(曲のKEYを変えるとかなり違和感がある)その機能が2系統付いているところだけは、ちょっと疑問でした。

さらにもっとDDJ-400を使いこなしたい!という人はこちらのレッスンを

まとめ

ということで、DDJ-400がなぜいま人気なのかを徹底解剖してみました!
いまDDJ-RBやDDJ-SB3を使っていて満足している人は、もちろん無理に買い換えなくても大丈夫だけど。
でも、今後のことを考えてよりクラブに置いてある機材にに近いレイアウトのコントローラーで練習したい!という人は、このDDJ-400にアップデートする価値があると思います!

関連記事

注目の記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. プロが教えるDJを最速で上達する練習方法とは!?短期間でミックスやスクラッチを上手くなるやり方

  2. rekordboxに超便利なEDIT機能が追加!DAW無しで簡単にオリジナルEDITが作れる!

  3. Pioneer DJがCDJ-3000を発表!8つのHOT CUEにKEY SYNCなど新機能を最速チェック!

  4. DJ KOMORI’s レコメンドエキップメント – 厳選したおすすめ機材セレクト

  5. 自宅でプロのDJから学ぶオンラインレッスン!rekordbox ビギナーコース with DDJ-400

  1. 自宅でプロのDJから学ぶオンラインレッスン!rekordbox ビギナーコース with DDJ-400

  2. DDJ-400は2020年もなぜ人気? プロのDJが人気機材を徹底レビュー!

  3. 動画 – BPMを変えながらミックス!rekordbox Top 40 Transition Mix by DJ KOMORI

  4. DJをはじめた初心者に大切な3つのポイント!誰かのマネをしてもOK!?

  5. DJに役立つ知識 ジャンルを見分ける方法 – リズム PT.1

ピックアップ

  1. DJってどんな仕事があるの?クラブやフェスだけではない、色んなDJの種類を紹介!

  2. スクラッチやつなぎのDJテクニックって、本当に必要なの?

  3. PCDJ初心者はrekordboxがおすすめ!? 2020年 人気3大DJソフトの選び方