PCDJソフトのシェアはNo.1!Serato DJってどんなソフト?

Serato DJはシェア 世界No.1のPC用DJソフト

PCで使用するDJソフトウェアとしては現在世界でNo.1のシェア、つまり一番使われているDJソフトと言われています!
その大きな理由として、SERATO DJの前バージョンであるScratch LiveというソフトがPCDJ人気の火付け役となったからです!

HipHop DJに特に支持されている Serato DJ

世界でシェアNo.1ということもあり、Serato DJを現場で使用するDJは世界中で活躍しています。
A-Trakをはじめ、Jazzy JeffDJ PremierやJust BlazeといったHipHop界のレジェンドDJもSerato DJ。
またHipHop以外にもFatboy SlimDaDa LifeなどもSerato DJユーザーです! 

Serato DJ 日本代理店ホームページ
https://dirigent.jp/product/serato/serato-dj-pro/

Serato DJを使用するDJ / アーティストはこちら
https://serato.com/artists

Serato DJは色んなDJコントローラーで使える

以前はRaneというメーカーだけでしたが、最近はPioneer DJをはじめ様々なDJコントローラー、ミキサーやプレイヤーに対応しています
中でもPioneer DJから発売されたDDJ-1000 SRTはかなり話題となりましたね!
またDVSといって、CDJやターンテーブルからの信号を利用してSerato DJをコントロールする形でDJプレイも可能。

むしろクラブなどの現場では、このDVSでSerato DJを使用するのが一般的ですね!
DVSを利用するにはDVS Expansion Packを購入する必要があるので要チェック。
Serato DVSパックについて

Serato DJのコントローラーの一覧はこのSerato オフィシャルページで見れます
https://serato.com/dj/hardware

ビギナーに優しい!無料で使えるSerato DJ Liteもある

Serato DJ Proのソフト自体は有償ですが、無料でダウンロードできてすぐに使えるSerato DJ Liteが用意されています! https://serato.com/dj/lite
PioneerのDDJ-SB3やRoland DJ-202などのコントローラーは購入した時点ではこのSerato DJ Liteが付属。
Serato DJ Proにアップデートしたい人は別途購入する必要があります。2020年2月現在、16,500円で販売されています

Serato DJは画面がシンプルで見やすくて使いやすい

このSerato DJの画面をパッと見て、なんか他のソフトより使いやすそうだなと思いませんか?笑
僕も実際に、Traktorやrekordboxを使用する前に数年間、Serato DJを現場で使っていました。
直感的なインターフェイスのおかげで、現場で思いついたクリエイティブなアイデアを実行しやすかったですね!
実はこの「シンプルさ・見やすさ」というのは、DJソフトにとって現場で混乱しないための大切な要素です。
(他のPCDJソフトとの比較は→ 「PCDJ初心者も安心!2019年 人気3大DJソフトの選び方」

有料でSerato DJのエフェクトを追加インストールできる

さらにSerato DJは、本国のSerato DJのサイトにて、エフェクトを追加購入してインストールすることができます!(2020年2月現在 29ドル)
このエフェクトは、iZotopeという有名なミュージック・ソフトウエアメーカーが開発しているので信頼度もバッチリですね!
人とは一味ちがったDJプレイやトリックをしたい人は、要チェック

ちょっと気になる?Serato DJのソフトの安定性と将来性

ここで一つ、気になるポイントを。
Serato DJを使用するには、必ずノートPCが必要になります。
現場でノートパソコン、インターフェイス、CDJなどのプレイヤーもしくはコントローラーなど、複数のデジタル機器の持ち込みが必要。
つまりその分、「機材トラブルのリスクが増える」とも言えます。
またSerato DJソフト自体の安定性も疑問視されており、「現場で複数のDJがSerato DJを使っていると、交代する時に一度は何らかのトラブルがある」とも言われています。

なぜ?大型フェスであまりPCDJを見かけない理由

大きな海外フェスでSerato DJを使用するDJが少ないのも、そのような事情が関係しています。
そもそも「大きなフェスのDJプレイで、トラブルが起こるもしれないPCを使用すること自体にリスクが有る」という風潮があるんですね。
また、ソフトの不安定さが指摘されていても、ニュージーランドのSerato本社自体がアップデートに熱心ではないのも気になるところ。
今後将来的にSerato DJの安定性や機能性が、ものすごく改善される可能性は低いかな‥というのが個人的な予想です。

関連記事

注目の記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. プロが教えるDJを最速で上達する練習方法とは!?短期間でミックスやスクラッチを上手くなるやり方

  2. rekordboxに超便利なEDIT機能が追加!DAW無しで簡単にオリジナルEDITが作れる!

  3. Pioneer DJがCDJ-3000を発表!8つのHOT CUEにKEY SYNCなど新機能を最速チェック!

  4. DJ KOMORI’s レコメンドエキップメント – 厳選したおすすめ機材セレクト

  5. 自宅でプロのDJから学ぶオンラインレッスン!rekordbox ビギナーコース with DDJ-400

  1. 自宅でプロのDJから学ぶオンラインレッスン!rekordbox ビギナーコース with DDJ-400

  2. DDJ-400は2020年もなぜ人気? プロのDJが人気機材を徹底レビュー!

  3. 動画 – BPMを変えながらミックス!rekordbox Top 40 Transition Mix by DJ KOMORI

  4. DJをはじめた初心者に大切な3つのポイント!誰かのマネをしてもOK!?

  5. DJに役立つ知識 ジャンルを見分ける方法 – リズム PT.1

ピックアップ

  1. 2020年 無料でも使えるオススメDJアプリ まとめ!

  2. DJの質問なんでも答えます!MIXFUN! 質問コーナー

  3. いつでも海外DJのプレイを体験!ライブ配信番組 4選でDJスキルも学ぼう