Pioneer DJM-900 Nexus COLOR FX 後編!現場で使えるエフェクトテクニック

エフェクトテクニックをマスターして、No.1DJミキサー DJM-900 Nexusを使いこなそう!

DJM-900 Nexusには以下の6種類
[FILTER] [CRUSH] [NOISE] [SPACE] [DUB ECHO] [GATE / COMP]
が搭載されています。
(写真はDJM-900 NEXUS 1。DJM-900 NXS2では[GATE / COMP]から[Sweep]に変更)

チャンネルごとにつまみが付いていることから分かるように、1トラックごとに別々にエフェクトをかけることが可能。

今回の後編ではDJM-900 Nexusに搭載されている以下の3つのCOLOR FXを紹介しています!

前編はこちら↓

前編 – Pioneer DJM-900 Nexus COLOR FX 現場で使えるエフェクトテクニック

SPACE  0:24〜

スペースというその名の通り、宇宙っぽい音が出ますね!
動画で紹介しているように、盛り上がりの前のビルドアップで使うと高音を派手に聞かせることができます。
主に右にひねって使うといいでしょう!

DUB ECHO  2:19〜

電子音的なシュワシュワとしたエコー音が出ます。
これはBEAT FXとちがってBPMに関係のないエコーの音なので、動画のように使い分けるといいでしょう!

GATE / COMP  4:32〜

左に回すとGATE、これは音を小さいところをカットするエフェクト。
右に回すと音を圧縮するエフェクトであるCOMPがかかります。
・・この2つはあんまり使わないかな!?笑

エフェクトを使う上で大切なポイント

みんなの盛り上がるパートである曲の「サビ」で使いすぎないようにしよう!
理由としては、サビは音が大きいこと、そしてみんなが歌ったりする一体感の出るパートであることが多く、エフェクトが邪魔になってしまうからです。

動画でやっているように、イントロやブレイク、ビルドアップなどで使うとより効果的に使えて良いでしょう!

関連記事

注目の記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. rekordboxのライセンスキーは有料?DDJ-400は?プロのDJが教えるrekordboxインストールガイド

  2. ゼロから分かるrekordbox!ベーシックから最新機能までをプロのDJが徹底解説

  3. 誰でもわかるrekordboxの使い方!初心者DJも使える基本ガイド

  4. rekordbox ビギナーコース with DDJ-400

  5. プロのDJから自宅で学べるオンラインレッスン!rekordbox ビギナーコース with DDJ-400

  1. 【DDJ-400】初めてのDJ機材に最適!プロが絶賛する人気No.1のDJ機材とは!?

  2. DJテクニック解説 – BPMを変えながらTop 40をミックス! rekordbox + DDJ-400

  3. DJをはじめた初心者に大切な3つのポイント!誰かのマネをしてもOK!?

  4. 【神動画】曲を聴くだけで音楽ジャンルが分かる方法を解説!

ピックアップ

  1. DJデビューで失敗しないために!DJがクラブでよく出会うトラブルの解決法は?

  2. プロDJになるには基礎スキルを磨いて現場で結果を出せ!プロが教えるDJに大切な5つの要素

  3. 「なぜDJは作曲するの?」日本で語られない、有名になる以外の4つのメリット