DJ MIX研究所② ベストのつなぎとは?「神は細部に宿る」

DJ MIXの流れに合ったベストのつなぎを考えよう!


このDJ MIX徹底研究所では、中〜上級者向けにDJ MIXの音源を紹介しながら他のDJとは一味もふた味も差の付くDJ MIXの作り方を徹底的に解説していきます!
ただ「サビ→イントロ」とつなぐのではなく、MIXの流れや曲の展開に合ったベストのつなぎをレッスンします!

このレッスンのポイント!それは、、
『MIXのストーリー展開やその曲を収録した目的を元に、各つなぎの細部にこだわることで、MIX全体の完成度とメッセージ性を上げる』という手法です。
では、その考え方とテクニックを具体的にお話していきましょう。

DJ MIX徹底研究所①はコチラ

今回はわたくしDJ KOMORIが制作した、ブルーノ・マーズのヒット曲「Finesse Remix feat. Cardi B」からインスパイアされた90's R&BをテーマにしたMIX「Sweet Life Radio -Inspired by Finesse」
こちらのMIXの中から実際のツナギをピックアップしていきます!
 

0:00~ INTRO

これは自分のmixcloudで展開している「Sweet Life Radio」というMIXシリーズのイントロを使っています。
「疑似ラジオ」をイメージしたMIXのシリーズなので、ラジオっぽい効果音や色んな曲のパーツを組み合わせて作りました。Youtubeで「Radio Jingle」などで検索するとお手本になるジングル(ラジオなどの場面転換で挿入される効果音)が色々と聴けると思います!そう、どんなことでもまずは検索です。笑
ちなみにイントロにある「Sweet Life Radio」というナレーションは、海外サイトに英文を打ち込むとそれを読み上げてくれるナレーションサイトがあるので、その音声をEQでラジオっぽくしたものです。

iSpeech https://www.ispeech.org/text.to.speech
日本語版もあります http://voicetext.jp/index.html
 

「KOMORI!!!」という声はRedfoo from LMFAOの自分のシングル曲のシャウトから使っています。
 

4:01~ Harold Travis - LA LA LA → Bobby Brown - Til The End Of Time

これは「LA LA LA」のブレイクの間奏から次の曲のブレイクにつなぐという、ちょっと変わったMIXをしています。このツナギで目指しているのは、「演奏しているフレーズ同士がつながって聴こえるようなMIX」で、4:16のところでECHOをかけて次の「Til The ~」のシンセフレーズが受け取るようにつないでいます。R&Bなどメロディアスなジャンルを扱う時はこういうMIXが映えます!
 
ちなみにこのミックスは、曲のKEYを合わせた「ハーモニックMIX」です。というか僕のDJ MIXはほとんど全てのつなぎにおいてハーモニックMIXです。「ハーモニックMIX」とは『ミックスする2つの曲のKEYを合わせて不協和音を出さないミックス』ですが、、これについてはまた別の特集を組みます!(そんなことばっかり言ってるけど・・更新頑張ります!笑)
 

14:14~ Bruno Mars - Finesse Remix feat. Cardi B → Ralph Tresvant - Money Can’t bu you love

このMIXの山場とも言える、13:58~「Finesse REMIX」のCardi Bの大サビパート。この「盛り上がりを途切れさせないようにテンションをキープ」して次の曲へ移ることを意識しています。Cardi BのRAPが90’sなフロウを完全に意識しているので、「Money~」後半のRAPパートからイン。

このように曲の途中からつなぐMIXは、フェーダーを上げるタイミンが非常に重要です。余計なフレーズが入らないよう、もしくはここでいう「LISTEN!」のようなきっかけとなるフレーズのアタマが途切れてしまわないように、何度も練習してみましょう!こういう細かさがMIXのクオリティーの土台を作ります。
ここもKEYの合ってるハーモニックMIXです。
 

17:29~ TLC - What about your friend → TLC - Hat 2 da back

同じTLC同士のMIXなので、ちょっと意表を突くタイミングで曲を変えています。タイミングが唐突な分、「What about~」のRAPフレーズの切れ目にキレイにECHOをかけてMIX上の違和感を極力消しています。ちょっと変わったポイントでつなぐ場合は、それをフォローする繊細さも必要です。

現場でDJする時も、ただサビ終わり→イントロの繰り返しではなく、時には意外性のあるMIXは大切です。10~20%くらいスパイスとなるような、うな重でいうとピリリと効く山椒のようなMIXですね。
 

19:10〜 MC Lyte - Ice Cream Dream → Janet feat. MC Lyte - You want this

この2曲はMC Lyteつながり。また両曲ともJam & Lewisという90年R&Bを象徴するプロデューサーによる楽曲です。 どちらの曲もサビの後のブレイクで入る派手なフレーズが似ていたので、そのポイントを重ねてつなぎました。

実際の「You Want This」の中では以下の3:36のところからMIXしています
You want this / Janet ft. MC Lyte
https://youtu.be/l4i7PrpFn_I?t=3m36s

このMC LYTEのフロウは、Cardi Bが「Finesse REMIX」でRAPする上では絶対というほど意識しているラッパーだと思います。そういった深読みのメッセージも潜ませてみました。

と、ここまで一つ一つのつなぎ方について紹介してみました。
 

「神は細部に宿る」

ちなみに・・このMIXの最後の最後、フェイドアウトする時のレコードのノイズが入っているがわかりますか?このノイズ、実は実際の楽曲と別で、アナログノイズを録音して後から重ねています。  自分のイメージを伝える、そういう細かな演出も大切です。

ここで紹介した以外にもたくさんのノウハウを一つのDJ MIXに詰め込んでいます。DJに限らずどんなジャンルのクリエイティブな表現でもそうだけど、細かいところにまで気を配ってこそ!長く聴いてもらえる「作品」を作ることができます。いい映画はエンドロールまで演出を用意しているでしょう?

「神は細部に宿る」とはドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉です。DJ MIXや楽曲制作もおなじです。
 

リスナー目線で「聴かせたい曲」を選ぼう!

と、ここまでツナギをメインに話したけど、選曲をする上で自分の中で大切にしているポイントを一つ。

「カッコよくつなげるけど、そこまで好きじゃない曲」と
「上手くつなげないけど、絶対に聴かせたい曲」で迷ったら、
後者の「聴かせたい曲」を選ぼう!ということ。

なぜなら、リスナーにとってカッコイイつなぎは数秒の出来事だけど、本当に聴かせたい曲は数分つづきます。DJ本位にならず、音楽のすばらしさを優先するという考えを土台にするべき・・・僕はそう思います。
ただ、本当にベストなのは例えつなぎにくい曲でも、『ベストのつなぎを考え出す』ことです。他人がやってないつなぎ方やMIXを、自分の知識とスキルと感性を総動員してクリエイトしましょう。他人が作ったルールをアップデートする、それがDJの醍醐味です!

ということで、みなさんがDJ MIXを作る上で参考になったでしょうか?
自分は20年間で何百というDJ MIXを制作&リリースしてきました。独自のノウハウが数え切れないほどあるので、このMIXFUN!ではそれを惜しむこと無く公開して行こうと思っています!


DJ MIX徹底研究所①はコチラ
 

MIXFUN!の無料メール会員に登録するとメンバー限定公開のコンテンツもご覧になれます♪

新規メンバー登録