10分でダンス・ミュージックの歴史が見えてくる!動画を紹介

過去の洋楽人気ヒット曲がまとめて聴ける おすすめ動画

「過去の名曲や定番曲も知りたいけど、何から聴き始めたらいいのかわからない‥」そんな方のために!わかりやすいまとめ動画とコメントと共に紹介します!
今回紹介する動画には10分で1972〜2017年のダンス・ミュージック39曲をまとめてあり、特に海外のEDMフェスでPLAYされていて、耳にした曲が多くあるかと思います。

まずは下の動画をチェック↓

【動画】HISTORY OF ELECTRO MUSIC (1972 - 2017)

[Time][アーティスト名]/[曲名] 【特に定番の曲は★を付けています】1. Hot Butter - Pop Corn (1972) - 0:05 2. ★Bee Gees Stayin Alive (1977) - 0:28 3. Donna Summer - I Feel Love (1977) - 0:48 4. Kraftwerk - The Robots (1978) - 1:09 5. Lipps inc - funky town (1980) - 1:29 6. Soft cell - tainted love (1981) - 1:49 7. ★Eurythmics - Sweet dreams (1982) - 2:09 8. New order - blue monday (1983) - 2:33 9. Harold Faltermeyer - Axel F (1984) - 2:53 10. ★A-ha - take on me (1985) - 3:13 11. ★Michael jackson - bad (1987) - 3:34 12. Technotronic - pump un the jam (1989) - 3:53 13. Depeche mode - enjoy the silence (1990) - 4:14 14. ★C c music factory - gonna make you sweat (1990) - 4:34 15. ★Snap - rythm is a dancer (1992) - 4:54 16. ★Robin s - shown me your love (1993) - 5:14 17. Faithless - insomnia (1995) - 5:34 18. Robert milles - children (1996) - 5:54 19. The prodigy - smack my bitch up (1997) - 6:14 20. Stardust - music sounds better with you (1998) - 6:34 21. The chemical brothers - hey girl hey boy (1999) - 6:54 22. ★Underworld - born slippy (2000) - 7:14 23. ★Daft punk - harder better faster stronger (2001) - 7:34 24. ★Benny benassi - satisfaction (2003) - 7:54 25. Mgmt - kids (2003) - 8:14 26. David guetta - the world is mine (2004) - 8:34 27. Dj tiesto - adaggio for strings (2004) - 8:54 28. Bob sinclair - love generation (2006) - 9:14 29. Guru josh project - infinity (2007) - 9:34 30. Eric prydz - pjanoo (2008) - 9:54 31. La roux - bulletproof (2009) - 10:14 32. Hot chip - i feel better (2010) - 10:34 33. ★Avicii - levels (2011) - 10:54 34. Skrillex - bangarang (2011) - 11:14 35. Calvin harris - i need your love (2013) - 11:34 36. Lilly Wood & The Prick and Robin Schulz - Prayer In C (2014) - 11:54 37. ★Major Lazer & DJ Snake - Lean On (2015) - 12:14 38. Marshmello - alone (2016) - 12:34 39. The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This (2017?) - 12:54

世界で活躍する欧米のトップDJは、当然のごとく音楽にめちゃくちゃ詳しいDJばかり。いつかはBIGフェスや海外のクラブでPLAYしたい!と思ってる人はゼヒCHECKしてくださいね♪
動画で紹介されているのは全39曲、重要なヒット曲ばかりなんだけど、その中でも現在の音楽シーンの視点からDJにとって特に重要曲を順番にピックアップしてコメントしますね。

オンラインDJスクール「MIXFUN!」の無料メール会員に登録するとメンバー限定公開のコンテンツもご覧になれます♪

2. Bee Gees Stayin Alive (1977) - 0:28

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」で使われたことでも有名な、70年代のDISCOソングで最も有名な曲の一つ。この曲がダンス・ミュージックの歴史を作った、というよりは「POPSとして大ヒットした代表的なDISCOソング」という見方が正しいかな。

7. Eurythmics - Sweet dreams (1982)) - 2:09

これを聴いてハッとしたEDMファンも多いのでは!?今でも世界中のクラブやフェスでプレイされるこの曲、実はオリジナルは30年以上前にリリースされ、それをマッシュアップやリミックスして世界中のDJがPLAYしていたんですね。特にアメリカよりヨーロッパで人気の高い曲で、欧州のDJやお客さんの好みを象徴する一曲だと思います!

14. C+C music factory - gonna make you sweat (1990) - 4:34

これは90年代のTV番組「天才たけしの元気が出るテレビ」の中で大ブームとなった「ダンス甲子園」というコーナーで、頻繁に使われていた曲。「エビバディダンスなう!」のフレーズがとても有名。若い世代のDJも、もしベテラン風のダンサーが多くいる現場に遭遇したら、勇気を出してこの曲をかけてみてね。笑

16. Robin s - shown me your love (1993) - 5:14

90年代のダンス・ミュージックの中でも特に重要な1曲。ヴォーカルを使ってカバーされることもあれば、トラックをサンプリング(引用)して新しい楽曲に使われることも多数。ダンス・ミュージックでサンプリングされることは無数にあるけど、最近だとKid Ink - Show Me ft. Chris Brown のようにUSのメジャーHipHopでも使われていましたね!

21. The chemical brothers - hey girl hey boy (1999) - 6:54

ロックとダンス・ミュージックをつないだ革新的なユニットとして知られる、イングランド・マンチェスター出身のケミカル・ブラザーズ。繰り返される「Hey girls Hey boys Superstar DJ's Here we go!」という超有名なフレーズが耳に残る、ミレニアム前後の代表的なダンストラック。
当時は絶大な盛り上がりだったこの曲も、現代のEDMのように「(サビ前の)ビルドアップ→1,2,3 Lets Go!→サビで大合唱(^o^)」のような分かりやすいハデな展開がそれほどありませんよね。そのあたりも、当時と現代のダンス・ミュージックと違うポイントと言えるでしょう。

22. Underworld - born slippy (2000) - 7:14

上のケミカル・ブラザーズと並び、この時代を代表するユニット、アンダーワールド。少し前に新譜コーナーでも紹介したけど、映画「トレイン・スポッティング」の挿入歌としても超有名ですね。この2曲は、30〜40代の人たちで当時の日本のビッグ・フェスで見て忘れられない!なんていう方も少なくないかな!?

23. Daft punk - harder better faster stronger (2001) - 7:34

フランスを代表する世界的なダンス・ミュージックユニット、ダフト・パンクのヒット曲。カニエ・ウェストがヒット曲「Stronger」でも大胆にサンプリングしたことでHipHopファンからもお馴染みとなりましたね。
それまでは比較的にダンス・ミュージックに対しては閉鎖的なHipHopのDJだったけど、この流れでHipHopのクラブでもダフト・パンクのこの曲や「One more time」がプレイされるようになるほど、DJシーンにも大きな影響力がありました。そうそう、ダフト・パンクならなぜOne More Timeじゃないんだ!?って思ってる人もいるでしょうね(汗

24. Benny Benassi - satisfaction (2003) - 7:54

今でも現役なイタリア人DJ、ベニー・ベナッシのヒット曲。覚えやすいシンセのフレーズが中毒的ですね。15年前の曲ながら、アフロジャックやTJR辺りのエレクトロ・ハウスに通じるような、近年のEDMに近いテイストがありますよね。最初の動画のカバーにもなっている、ミュージックビデオも印象的。

30. Eric Prydz - Pjanoo (2008) - 9:54

ストックホルム出身の超大物DJ、エリック・プライズの代表曲。このピアノのリフに聞き覚えがある人も多いんじゃないかな!? これだけ同じピアノのフレーズをずっとLOOPさせているだけなのに、この壮大な高揚感と展開力はすごいですよね…!
ここで少し視点を変えると‥2000年代中盤からフェスやクラブの「照明や演出のデジタル化」が本格化し、より派手で壮大な演出が可能となって来ました。そういう技術進歩の背景もあり、このような壮大な世界観の曲のニーズが増えた‥ということも言えると思います!

33. Avicii - Levels (2011) - 10:54

「やっとリアルタイムで知ってる曲キター!」っていう若い世代もけっこういるのでは!? みなさんご存知のAviciiが残した、EDM史上最大のヒット曲の一つですね。このサビのシンセフレーズ、いま聴いても完璧だと思いませんか・・・?
この曲が流行っていた2011〜2012年頃には、これに似た曲が何十曲とリリースされたと思うけど、本当に時代を超えて輝く曲は完成度がケタ違いなんですね。移り変わるトレンドの中で、「時代を超えて輝く曲」を見分けるセンス、ぜひ一緒に勉強して行きましょう^ ^

37. Major Lazer & DJ Snake - Lean On (2015) - 12:14

誰もが知っているであろう、2015年音楽シーン最大のヒット曲。ポイントは、サビの声を加工した繰り返しフレーズ、そしてBPM100前後のレゲエ調トラック。そう、この曲が「音楽シーンの流れを変える重要な一曲」だったこと、そしてそのトレンドが現在も続いていることが感じられると思います。
DJにとって「時代の流れが変わる節目」を感じ取ることはとてもとても、大切です。時代を感じて選曲するのがDJです。この曲がPOPSシーンを変えた歴史を知っていれば、次の時代の流れが変わるタイミングを読むことができると思いますよ!

【まとめ】

もの凄〜くざっくりとダンス・ミュージックの重要曲を紹介してみましたが、いかかでしたか?もちろんここで紹介しきれない歴史的なヒット曲や重要な曲は無数にあります。
しかし、こうやって通して聴いてみることでなんとな〜く時代の流れがイメージできたのでは!?それだけでも大きなステップですよ♪

また色んな形でみんなに音楽を紹介しますね!

関連記事

10分でダンス・ミュージックの歴史が見えてくる!動画を紹介

DJに役立つ知識 色々なジャンルのリズムとBPM PT.1

オンラインDJスクール「MIXFUN!」の無料メール会員に登録するとメンバー限定公開のコンテンツもご覧になれます♪